退職代行ガーディアンの評判は?退職で悩んだら丸投げOKで一律料金の合同労働組合まで!

「勤務先がブラック企業でなかなか辞めさせてもらえない」「引きとめられるのが目に見えているので、円満に辞める自信がない」「一日たりとも出社したくない」、そんな切実な悩みをお持ちのあなたは、合同労働組合の退職代行ガーディアンがおすすめです。

退職の代行を請け負う弁護士事務所や一般法人はいくらでもありますが、「労働組合」でなくてはならない理由は数多くあります。

そのなかでも、一律料金、追加なしの退職代行ガーディアンは評判も良くイチオシです。

このサイトでは、ガーディアンの評判が良い理由をたっぷりご紹介します。

面倒な退職の交渉や手続きはガーディアンに丸投げして、あなたは就職活動やスキルアップの勉強に専念し、一日も早く自分の夢をかなえてくださいね。

 

 

退職代行・ガーディアンってどんな組織?依頼するメリットはあるの?

退職代行を請け負う『ガーディアン』は、東京都労働委員会に認証された法適合の合同労働組合

一般法人や個人事業者とはお手伝いできる範囲が断然違います。また利用料金は、弁護士に依頼するよりも断然安い一律29,800円(税込)のみ追加料金は一切発生しません

一度、一般法人や個人の事業者に退職の代行を依頼したものの、結局失敗に終わった人にも自信をもっておすすめできます。

「和気あいあいとした楽しい職場で、自分に合った仕事がしたい」。社会人なら誰もがそう考えますよね。

ただし現実は過酷で、働いても働いても給料が増えず残業代すらつかない、経営者や上司のパワハラでうつ状態になった、上司も同僚もいい人だけど仕事の内容が自分にまったく向いていないといった困ったケースは珍しくはなく、多くの人が一度や二度の転職を経験します。

そこで、面倒な退職の交渉や手続きは、東京都労働委員会に認証された法適合の合同労働組合『ガーディアン』に丸投げしてみましょう。

 

 

ガーディアンは労働組合です。退職の代行を請け負う一般企業や弁護士事務所とは具体的にどう違うのか特徴を見ていきましょう。

合同労働組合である退職代行『ガーディアン』の評判が良い理由

『ガーディアン』は退職の交渉も丸投げできると評判

退職代行ガーディアンの評判は?

合同労働組合であるガーディアンは、あなたの代理で企業と退職の交渉することが法的に認められています。そのため利用者さんからは「ガーディアンに相談したその日から、すべて『丸投げ』できる」と評判です。

勤務先がブラック企業で、上司や経営者も面倒な人だった場合、自分で退職の交渉をすると執拗な説得のうえ丸め込まれて、その後何年も気まずい気持ちのまま働き続けなければならなくなるかもしれません。

最悪の場合は先輩に嫌がらせをされたり、賃金未払いになることもあるでしょう。

逆に待遇も良く上司も良い人だけれど、肝心の仕事内容が自分にまったく向いていない場合も、退職の話を切り出すのは気が引けますよね。

そんな場合は、制服などの貸与品は郵送で勤務先へ返却し、退職の交渉は「丸投げできる」と評判の『ガーディアン』に依頼しましょう。

 

 

365日即日対応、退職代行『ガーディアン』に相談すれば、その日から出社が不要と評判

退職代行ガーディアンの評判は?

1年365日、即日対応。休日や深夜もできる限り対応してくれると評判のガーディアン。さすがは東京都労働委員会の認証を受けた労働組合。労働者の気持ちに徹底的に寄り添ってくれるので心強いですよね。

日本全国どこからでもLINEや電話で相談、契約が可能ですので、ガーディアンのオフィスへ出向く必要もありません。

ガーディアンはあなたの連絡に速やかに対応してくれ、相談したその日から勤務先に出社は一切不要。パワハラ上司と顔を合わす義務はありません。

たとえ就業規則では「〇〇か月前に退職の申請をすること」になっていたとしても、あくまでもそれは「会社の希望」。

民法でも一応は、「退職の2週間前に申告すること」と定められてはいますが、会社さえ認めさせれば即時退職可能であり、万一執拗に引き留められたり脅されたとしても、2週間欠勤すれば「退職成立」ということになります。

Ruby
Ruby
労働組合である『ガーディアン』なら、有休消化や給料の支払いについても、企業とあなたの間に立ってしっかりサポートしてくれると評判です。

労働関係の法律に精通している『ガーディアン』のサポートがあれば、どんなに悪質なブラック企業であろうと、あなたに「法的措置をちらつかせる」ことはできませんし、これまでに退職できなかった例は一件もありません

退職代行『ガーディアン』は安心の一律料金、追加料金なしの29,800円(税込)で安心だと評判

退職代行ガーディアンの評判は?

退職代行・ガーディアンは交渉がどれだけ長引こうが追加料金が一切発生しないシステムになっています。

正社員、アルバイト、パートどのような雇用形態であろうと一律税込で29,800円。もちろん、相談回数は無制限です。

この金額なら、サービス残業を強いるブラック企業とは縁を切り、あなたに合った優良なホワイト企業で数日働くだけで、すぐに取り戻せますよね。

もちろん、もっと安価な退職代行事業者も存在するでしょうが、最初に追加料金の有無の確認は必須です。

また、一般法人や個人事業主の「退職交渉の代理」は弁護士法違反となります。料金だけで選んだ結果、結局退職できなかったという例も多数ありますので十分ご注意ください。

弁護士事務所は安心ですが、料金設定が高いのがネックとなります。

ちなみに労働組合か一般の法人なのかは、振込先口座の名義で確認が可能です。労働組合だとうたいながら、講座の名義が株式会社や個人名になっている場合は、悪質な退職代行業者の可能性が高く、とくに注意が必要です。

Ruby
Ruby
ガーディアンの振込先の名義は、しっかり『東京労働経済組合』となっていますね

決済はクレジットカードか銀行振込。銀行振り込みの場合は、控えの写メを送った時から、もう出社する必要はありません。あとは、ガーディアンの質問フォームに回答し送信するだけ。

その後のことはすべてガーディアンにお任せしましょう。

退職代行『ガーディアン』なら、最後まで面倒を見てくれると評判

退職代行ガーディアンの評判は?

無事に退職できたとしても、送られてくるはずの離職票や雇用保険被保険者証が郵送されてこないといったトラブルもあります。

退職後のトラブルに関しても、労働組合のガーディアンは慣れています。あなたの代わりに勤務していた企業に連絡をしてプッシュしてくれます。

さらに、ガーディアンは「くれぐれも実家や緊急連絡先への連絡をしないように」と釘を刺してくれます。

Ruby
Ruby
これに関しては、100%連絡してこないとは限りませんが、そこまでする企業はかなりの『ブラック企業』でしょうから、ご家族には『決して電話で話を聞かないように』言っておきましょうね

 

退職代行・ガーディアンは2020年2月にスタートしたサービス

ガーディアンの退職代行サービスは、2020年2月にスタートした新しいサービスであり、内容もかなりデリケートなものであるため、現在のところ、具体的な口コミはほとんどありません。

とはいえ、退職代行ガーディアンは、29,800円の一律料金で、これまでに失敗したケースは一例もないと公言しています。

もし仮に被害にあった人がいれば、大手掲示板等に匿名での投稿がありそうなものですが、悪い口コミも見られません。

不安な方がいれば、一度、ガーディアンにコンタクトしてみましょう。

退職の代行は評判の良い法適合の合同労働組合『ガーディアン』一択!

誰でもお世話になった会社には、自分で退職の意志を伝え、上司や同僚に挨拶をし円満に退職したいものです。

ただし、残念ながら世の中にはサービス残業を強いるブラック会社やパワハラ、セクハラ上司が山ほど存在するのも事実。

また、定年まで頑張るつもりで入社したものの、自分にはまったく向いていない仕事だったということもあります。

上司や同僚が良い人だったために、何十年も辛いだけの仕事を嫌々続けることになったり、天職に巡り合う千載一遇のチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

Ruby
Ruby
ホワイトな企業の場合は、入社して頑張ってくれる人がいくらでもいるから、それほど気にする必要はないと思いますよ

仕事や職場に疑問を感じた時は、迷わず退職代行のガーディアンに相談してみましょう。

弁護士事務所ではありませんが、法的に退職交渉の代理が認められているガーディアンは、スタートから丸投げできて利用者はストレスフリーアフターフォローも完璧です。

悩んでいるのは時間の無駄です。退職代行の依頼をするならガーディアン一択ですね。

Ruby
Ruby
あなたの退職&転職の成功をお祈り申し上げます!

執筆者:Ruby

生まれも育ちも大阪。射手座、AB型。2006年にIT関係の会社を立ち上げ。現在はネットショップ経営のかたわら、ライター業もしています。趣味は心理学、旅行、歌、グルメ、読書。座右の銘は「命取られるわけじゃなし」「笑う門には福来る」。チョコレート、ベルギービール、インド人の作るカレーが好き。